特例郵便等投票について(コロナ療養中の方など)

第26回参議院議員通常選挙が、令和4年7月10日に執行される予定です。
新型コロナウイルス感染症の療養または隔離措置のため投票所に行けない方は、「特例郵便等投票」制度で投票することができます。
詳細は次のとおりです。ご不明な点等は選挙管理委員会までお問い合わせください。

特例郵便等投票の流れ

1.投票用紙等の請求

選挙期日4日前までに、選挙管理委員会へ投票用紙等の請求をしてください。
請求手続きの詳細はこちらをご覧ください。
投票用紙等の請求手続について(PDFファイル:262.6KB)

請求方法
提出書類 ・特例郵便等投票請求書(※)
・外出自粛要請等の書面
提出期限 令和4年7月6日(水曜日)17時必着
提出方法 郵便(ポスト投函)または代理人の方が持参

 

※請求の際は、次の様式をダウンロードしてお使いください。

特例郵便等投票請求書様式
  様式
PDF 特例郵便等投票請求書(PDFファイル:173.2KB)
ワード 特例郵便等投票請求書(Wordファイル:31.8KB)
参考 記載例(PDFファイル:224.4KB)

ワードの様式を使用する場合でも、署名は必ず自署(手書き)してください。
なお、この様式は町選挙管理委員会でも交付しています。

 

2.投票用紙等の交付

選挙管理委員会から本人宛に投票用紙等を交付します。

 

3.投票用紙に記入

投票用紙が届いたら、それぞれ次のように記入してください。

※今回投票するのは、参議院(福島県選出)議員選挙、参議院(比例代表選出)議員選挙の2種類です。

投票用紙の記入方法
参議院
県選出
候補者の氏名を記載してください。
参議院
比例代表
候補者の氏名または政党名(略称可)を記載してください。

 

4.封筒に入れる

投票用紙に記入後、投票用紙を内封筒に入れ、さらに外封筒に入れて封をしてください。
封筒は、参議院福島県選出、参議院比例代表に分けてください。

また、外封筒の表面には、投票した年月日場所を書き、署名してください。
詳細はこちらをご覧ください。

投票の手続について(PDFファイル:243.2KB)

 

5.郵送

投票用紙等は送付用封筒ファスナー付き透明ケース等に入れ、選挙管理委員会へ郵送(ポスト投函)してください。

送付用封筒の宛名は、こちらをダウンロードしてお使いください。

料金受取人払郵便表示(PDFファイル:215.7KB)

※特例郵便等投票の期間は7月9日(土曜日)までです。お早めに返送してください。

 

郵送の際のお願い

(1)ファスナー付きの透明のケース等に入れて郵送してください。
ファスナー付きの透明ケース等が入手困難な場合は、自宅にある透明のケース、袋等に入れてテープ等で密封し、表面を消毒してください。
(2)同居人等へ封筒を渡す場合は、接触しないようにしてください。
忘れずに速やかに投函してください。
(3)同居人等は、必ず作業前後にせっけんでの手洗いやアルコール消毒をするとともに、マスク着用及びビニール手袋の着用をしてください。
ご不明な点はお問い合わせください。

お問い合わせ先

選挙管理委員会事務局

〒969-5345
福島県南会津郡下郷町大字塩生字大石1000番地
電話番号:0241-69-1122 ファックス番号:0241-69-1134

お問い合わせはこちらから

更新日:2022年06月15日